# 厳しい今年の寒さとこたつの暖かさ

私は最近寒さに異常に敏感になってしまいました。夏の間に暑さになれてしまったのか、最初のほうは涼しいと思っていたのですが、日が経つにつれて温度はどんどんと落ちていき、非常に寒いと感じます。去年まではこんなに寒いと感じることはなかったのですが、地球温暖化も進んでいるといわれている今、なぜこんなにも寒いと感じるのかと考えているのかというと、原因はやはり自分としか感じられません。ですが、電気代もガス代も上げるわけにはいかないので、今はパジャマにパーカーを羽織るのが工夫の限界と言っても過言ではないでしょう。改めて家の中を確認すると、ファンヒーターとエアコン等の部屋全体を暖めるものしかありませんでした。正直、家の中にいる間にせかせかと動き回ることもないので、部屋中暖める必要はないと考えました。そこで、こたつがほしいと思いました。


今まで家にないものを買うとなると少し不安になるもので、こたつは部屋全体ではなく、その中でしか温度は上がらないので部屋中暖めているよりかは、コストパフォーマンスがいいはずです。こたつといえば昔のイメージがあるのですが、別にデザインも古いようなものばかりではなく、時代に合わせたオシャレなこたつというものも販売されています。こたつ布団は、個人的に少し危ないようなイメージもあります。内側を集中的に暖めるので、内部に熱がこもって床のフローリングなどが焦げたり、もしくは布団が燃えてしまったりということも考えてしまうのですが、よくよく考えてみると燃えてしまうほどの温度の場所に足なんて入れるものではないと思います。温まるためのものなので、燃えるまでとは普通に考えたらならないという答えに至りました。私は、将来的にいつか猫を飼いたいとも思っています、猫はこたつを好むとどこかで聞いたことがあります。そのためにも猫を飼う前に、買う必要があると思います。この冬ももう終盤なので、今買っても9ヶ月の封印にかかるだけなので、今年の寒さは買いだめしてあるカイロでなんとか耐えて、今年の11月ぐらいにこたつを購入しようと考えています。


近いうちに種類を決めておいて、今年の年末に購入をするという流れで次の冬を乗り越えていきたいと思います。1月ももう残すところあとわずかとなってきて、お正月気分でもいられないので、残りの寒さを耐えきって春が来る日を待ち望んで今年は意味のある内容の濃い一年にしていきたいと思います。

肌触りのよい羽毛布団はいかがでしょうか?他にはない気持ちのいい羽毛布団を是非ご体感下さい皆様の声から生まれた羽毛布団を29900円でお届け大分県に実店舗を構え、皆様のお越しをお待ちしてます弊社の「和晒しガーゼ」は1日あたり27円でお客様に優しい肌触りをお届けいたします。まずはご覧下さい。北海道から沖縄まで全国のあらゆる地域にお届けできますのでお気軽にご利用ください。こたつ布団をお探しならこちら